見出し画像

【いわきの夏】東北最大級の水族館&3,000発の花火大会を1日でまわってみた。

こんにちは、システムフォワードの石野です。

若手社員が中心となって更新しているこのnote。
最初の記事から3か月ほどが経過し、初めての夏がやってきました。

せっかくなので、とことん夏っぽい記事を書こう!というノリで、
水族館と花火大会に行ってきました!
今回は、写真多めで書いていきますよ~~( `ー´)ノ

豪華な海鮮丼でランチ

今回向かう、アクアマリンふくしまという水族館。
東北の中では最大レベルに広いので、
すべての展示を見るには2~3時間程度かかります👀

…ということで、まずは腹ごしらえが必要ですね。
いわき七浜料理『まるかつ』小名浜さんで、海鮮丼をいただきました!

どれも美味しそうで迷います!

こんなに新鮮でぷりぷりな海鮮丼、食べたことない…。美味しすぎました。
店員の方が気さくで面白かったのも、とても印象に残りました!

さて、腹ごしらえも済んだので、いよいよアクアマリンへと向かいます。

アクアマリンふくしま

シーラカンスのオブジェクトがお出迎え

車で移動すること約5分、アクアマリンに到着しました。
チケットを購入し、さっそく魚たちを見て回ります!

どんな魚がいるんだろうな~と想像しながら進んでいくと、
真っ先に見えてきたのは犬小屋でした🐶

可愛いイッヌ

なんで犬がいるの!?と驚きましたが、可愛いのでOKです👍
後で聞いたところ、館内を散歩することもあるそうです。見たかった…!

植物が生い茂る、川と沿岸コーナー

続いては「川と沿岸コーナー」を回ります。
ヤマメやゲンゴロウが、福島の川を再現した環境に生息していました!
川の生物たちって「古き良き日本感」を感じられて、すごく良いですよね。
いつか川遊びもしてみたいな~と思いました。

川の生物たち

さて、いよいよ海の生物たちのコーナーに向かいます!

サンゴ礁の海

まず目に飛び込んできたのはこちらの大きな水槽!
暖かく浅い、南の海のサンゴ礁に生息している魚たちが泳いでいます!
どの魚もカラフルでとてもきれいでした🏖️

黒潮と親潮がぶつかる「潮目の海」

こちらは「潮目の海コーナー」。
福島県沖は、黒潮と親潮がぶつかる海水の境目があるそうで、
その地点が、この三角トンネルで表現されています。

トンネルの中はとても幻想的

トンネルの中から見える景色は、まるで海の中にいるような感覚になりました。とても幻想的な空間です🌉

最後は、「親潮アイスボックスコーナー」に向かいます。

オホーツク海の宝石たち

オホーツクの冷たい海に生息する生物たちがずらりと並んでいました。
この「親潮アイスボックスコーナー」は、北の海を再現するため、
とても温度が低くなっていました。
こんな寒いところで生きてるなんてすごい…!

最後に、載せきれなかった生物たちを一挙紹介します!

リス、たぬき、カクレクマノミ、トド…他にもいろいろな生物がいました!

「アクアマリンふくしま」は、水族館と動物園の垣根を越えた
展示に挑戦しているそうです。
川や海の生物だけでなく、犬やリスなど陸上の生物も観察することが
できて、とても楽しい体験になりました!

大満足でアクアマリンを後にして、本日のラストイベントである、
「夏井川流灯花火大会」へと向かいます。

夏井川流灯花火大会

小名浜からいわき駅まで、ぐわ~っと移動すること20分。
会場近くは人であふれかえっていて、お祭りムードが漂っていました。
夏井川に目をやると、約5,000個の灯籠がゆったりと流れています。

夏井川を流れる灯篭

写真ではわかりにくいですが、とても綺麗で幻想的な空間でした。

川の上の土手には、屋台が立ち並んでいます。
これはもう食べるしかないだろってことで、
焼きそば、たこ焼き、串焼きを購入しつつ、花火を待ちます。。。

花火が上がりました!その数およそ3,000発。

大学3年生の頃から、こんなご時世でお祭りが中止になってしまい、
久々に見た花火でしたが、やっぱり最高でした。

打ち上げられた花火に見とれ、一瞬で時間が過ぎ去っていきました。

近くで見ていた小学生が、1発1発の花火に対して「きれい!」と叫んでいるのを見て、心が洗われたのも良い思い出です😊
(1発だけ、きれいじゃない花火があったらしいけど…)

豪華な海鮮丼から始まり、アクアマリンふくしまでたくさんの生物に触れ、
3,000発の花火で締めくくる1日でした。

いわき市では、こんな休日も楽しめるよ~と
知っていただけたら嬉しいです!

最後に、今回訪れた場所を紹介します。

訪れた場所

いわき七浜料理『まるかつ』小名浜
住所:〒971-8101 福島県いわき市小名浜小屋ノ内33-9 2F
HP:https://www.marukatsu-onahama.jp/
電話番号:0246-54-2476

アクアマリンふくしま
住所:〒971-8101 福島県いわき市小名浜字辰巳町50
HP:https://www.aquamarine.or.jp/
電話番号:0246-73-2525

夏井川流灯花火大会
Facebook:https://www.facebook.com/natsuigawaryutouhanabitaikai/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

就活生の知りたい情報満載の新卒採用サイトも是非ご覧ください!